メニュー

ご挨拶

整形外科専門医として、長年膝・肩・腰など関節の痛みやスポーツ障害に対して、手術を中心とした治療を行ってきました。手術は非常に有効な治療手段です。しかし残念ながら進行した病状に対する治療であり、多くが大きな侵襲、負担を伴います。できればけが・疾患を予防したり、初期から適切な治療を行い、手術に至らないようにすることが重要です。特に長寿社会を迎え、いつまでも健康な体でいられるように求められる現在において、ご高齢の方の治療はもちろんのこと、今後若年から中年期の予防医療や症状の緩和医療が大切です。手足のけがなど一般的な整形外科疾患のほかに、今後増えるであろう生活習慣に伴う首・腰の痛み、手足のしびれ、骨粗しょう症、ロコモ症候群(肩、膝などの障害)、過度なスポーツ・運動に伴う障害の改善に取り組んでいきたいと思います。スタッフ一同患者さんの立場に即した応対を心掛け、皆様のお役に立てるよう頑張って参ります。どうぞよろしくお願い申し上げます

 

院長 川又 朋麿

職歴

平成3年4月 東北大学医学部整形外科病室入局
平成3年

いわき市立総合磐城共立病院整形外科 初期研修

平成5年 東京逓信病院整形外科 後期研修
平成7年 東北大学病院整形外科
平成14年 North Sydney Orthopaedis & Sports Medicine Centre, Australia
平成16年 東北大学整形外科医局長
平成17年 仙台整形外科病院 整形外科部長、リハビリ部長
平成27年 仙塩利府病院 膝関節センター長

 主な専門医・認定医および取得年月

日本整形外科学界専門医             平成11年2月

日本体育協会公認スポーツドクター     平成14年10月

日本整形外科学会スポーツ医           平成17年3月

日本整形外科学会リウマチ医           平成17年3月

日本整形外科学会脊髄脊椎病医          平成17年3月    

日本整形外科学会運動器リハビリテーション医    平成27年3月

専門分野

膝関節外科、脊椎外科、スポーツ整形外科、外傷・災害外科

 所属学会

日本整形外科学界

日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

日本整形外科スポーツ学会

日本人工関節学会

東北整形災害外科学会

東北膝関節研究会

仙台膝の会

International Society of Arthroscopy

Knee Surgery & Orthopaedic Sport Medicine (ISAKOS)

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME