メニュー

電話再診について

【電話再診のお知らせ(新型コロナウイルス感染拡大に伴う一時的緩和処置)】

電話再診とは、定期的に当院を受診され、病状に大きな変化がない場合、
電話で病状をお聞きした上で、処方箋を発行するシステムです。
急性疾患ではなく慢性疾患であることが前提ですが、来院いただくことなく治療の継続が可能です。
新型コロナウイルスの感染拡大で受診をためらっている方もいらっしゃるかもしれません。
内服薬の中断で病状が悪化することがありますので、心配な方はご利用ください。
<電話再診の流れ>
①診療時間内にお電話ください。(022-796-8223)
※診察中はお待ちいただくこともありますが、事前予約は不要です。
②本人確認として、下記を確認いたします。
・お名前
・当院の診察券番号
・保険証番号
・住所
・電話番号
③診察いたします。
④お薬の受取方法を下記からご指定ください。
(1)当院に隣接した処方薬局よりご自宅へお薬を送付いたします。(送料がかかります)
(2)ご指定の処方薬局にて直接お受け取りいただきます。
   処方箋を処方薬局宛にFAXで送付しますので、
   ご指定の薬局名とFAX番号をあらかじめご確認の上お伝え願います。
   ※後日処方箋の原本をお渡ししますので、
    処方を受けた薬局にご持参いただく必要があります。
⑤来院時に、医療費をお支払いください。

電話でもご案内いたします。不明点などがあればご連絡ください。(022-796-8223)

新型コロナウイルスに関するお知らせ

受診される方・通院中の方は必ずご確認ください


【患者さん、付き添いの方へのお願い】

(さらに…)

お知らせ

新型コロナウイルス感染症対策 [2020.03.09更新]

風邪や季節性インフルエンザ、新型コロナウイルス感染症の初期症状は、どれも風邪症状で区別がつきません。また新型コロナウイルス感染症にかかった時も、高齢者や基礎疾患などがなければ、多くの人が風邪と同様に自然に治癒するとされています。

咳、鼻水、咽頭痛、発熱などの風邪症状がみられる場合
原因が何であれ周りに移さない事が大切であり、まず外出を控えて体を休めてください。
特に重篤化しやすい高齢者や基礎疾患等のある方、妊婦の方に感染を拡げないため、症状があるときに感染対策の設備がない一般医療機関に受診されるのは控えてください。
十分休養を取っても症状が続く場合や重い場合(下記の症状を参照)は「帰国者・接触者相談センター」に電話をして、指示に従ってください。

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければ発熱が続く場合を含みます)・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。※高齢者や基礎疾患等のある方、妊婦の方は、上の状態が2日程度続く場合

厚生労働省の電話相談窓口(コールセンター)
受付時間:午前9時から午後9時まで
電話番号:0120-565653(フリーダイヤル)

仙台市・宮城県の電話相談窓口(コールセンター) 
受付時間:24時間
電話番号:022-211-3883

休診のお知らせ [2020.03.01更新]

学会参加のため、下記日程は休診とさせていただきます。

5月22日(金)

5月23日(土)

7月25日(土)

※【3/22追記】5月の学会は延期となりましたので、通常診療いたします。

詳細は最新のお知らせにてご確認ください。

休診の最新情報について [2020.01.01更新]

※休診情報は院内にも掲示しておりますが、

臨時に休診する場合もありますのでホームページにて最新情報をご確認ください。

当院で治療している疾患

肩こり、頚椎症、腰痛(脊柱管狭窄症・椎間板症・椎間板ヘルニアなど)、神経痛、膝の痛み、関節の捻挫、手足の怪我、肉離れなど

交通案内

〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町3-6-1 一番町平和ビル5F
広瀬通駅から徒歩5分
大きい地図はこちら

診療時間

受付時間
9:00~12:00
14:30~17:30

休診日:水曜日午後、土曜日午後、日曜、祝日

紹介先・提携病院

当クリニックは、宮城県内すべての整形外科と緊密な診療連携をしていますので、入院や精密な検査が必要な際には、適切なタイミングでのご紹介が可能です。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME